• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2011’08.07・Sun

ヘキサゴン(正六角形)の製図

一昨日の記事ではバタバタな感じでご紹介できなかったのですが、
自宅教室に新しい生徒さんが来てくれました(*^^*)

ブログをお持ちなのでご紹介させてくださいね♪→こちら

またまたお話もはずみ(もちろんレッスンもですよ)、楽しいひと時でした♪

まだまだ生徒さん募集してますので詳細はこちらから・・




++++++++++++



ショップの方ではキットのご予約ありがとうございます♪

グラニーバッグはたくさんご用意していたのですが、
どちらの色も残り2~3個ずつとなりました。

ご予約期間は今日の夜までですので気になる方はぜひどうぞ♪

すでにご注文いただいている方へのお見積りは今夜になります。
お待たせして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。



++++++++++++



さてさて、今日は製図のお話です。

お客様からこんな質問をいただきました。

「ペーパーライナーを使わない縫い方をしたいのですが、
ヘキサゴン(正六角形)の製図はどうやればいいのですか??」


そうですよね~

私もパッチワークをやっていなければ、
昔習ったような記憶はかすかにあるけど・・ハテ??っていう感じかもしれません(笑)

いくつか方法がありますが、
私が一番ズレにくいと思っている方法をご紹介しておきますね♪


(ここでは1辺3.5cmのヘキサゴンを書いています。)


(1)まず任意の直線を1本書きます(長さはヘキサゴンの1辺の長さ*2以上)



(2)直線の中心付近から半径3.5cmの円を書きます。



(3)円と直線の交点が2か所できます。



(4)その交点を中心として同じく半径3.5cmの円弧を書きます。

最初の円の中心で2つの円弧が交わるとOK♪


(5)円弧と円の交点4か所+(3)の交点2か所=計6か所をそれぞれ直線で結べば正六角形のできあがりです。




市販のペーパーライナーだと決まった大きさしかないけど、
これで自由に好きな大きさのヘキサゴンが書けるようになります♪


大きいヘキサゴンや小さいヘキサゴン・・いろいろと試してみてくださいね~(*^^*)



********************
ランキングに参加しています♪
応援のポチをぜひお願いします~(*^^*)
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
他にも素敵なブログがたくさんあるので覗いてみてください♪
********************
関連記事
スポンサーサイト

Categorieミニミニhowto  - コメント(2) TOP

Next |  Back
hinaママさん、こんばんは~♪
今、先日SHOPで買ったソーイングケースを製作中です。
完成したらBBSで報告しますね。

ヘキサゴンの製図の仕方とっても勉強になりました。
次にやりたいものがヘキサゴンをベースにしたパターンだったので、早速参考に型紙作りをしたいと思います。

rokomoko:2011/08/08(月) 23:42 | URL | [編集]

ソーイングケース、早速作ってくださってるんですね♪
ウレシイです~

ヘキサゴンの製図を覚えておくと
市販のペーパーライナーのサイズにとらわれず
作れるので小物作りの幅も広がりますよ♪
ぜひトライしてみてくださいね(*^^*)

Hinaママ:2011/08/09(火) 15:14 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可