• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2013’06.13・Thu

Hinaママ的「教える」ということ。ちょっとマジメなお話。

キターーーーー!!!



夏の暑さがいよいよキターーーーー!!



と、叫びたくなるような大阪からお届けします(*^^*)



++
今日は久々の午前のレッスンがOFF。

午前のレッスンOFFはいつ以来だろう?とカレンダーで確認してみると
4/25以来でした。やっぱり木曜日やった(笑)


なかなかない機会なので

今日はちょっとマジメなお話を・・



タイトルは


「Hinaママ的『教える』ということ」。




多分、長文になるので
興味のない人は読み飛ばしてくださいね(*^^*)


++


(ここから先はやや手前味噌なところもあるかも・・ですが
 ご了承ください 


HinaPatchのパッチワーク教室も
おかげさまで賑やかになり、
今現在、50名近くの大所帯となりました(*^^*)


・・といっても
週1でコンスタントに通ってくださるヘビーユーザーさんもいれば、
月1・・あるいはそれ以下のペースで通われているライトユーザーさんまでいろいろです。

その方の生活スタイルやご家庭の事情などいろいろあるかと思いますので
「無理せず長く続けられる環境」をモットーに
細々と運営しています。



月に何回通わないといけないというルールもなく、
反対に月に何回しか通ってはいけないというルールもなく。

受けたレッスンの分だけ「そのとき払い」の明朗会計スタイルです(笑)



生徒さんには「通いやすい」と好評で
毎日毎日、どなたかがレッスンを受けに来てくれて
賑やかに過ごしています。



毎日レッスンをしていて改めて思うこと。



それは

「私って『教える』ことが大好きだなぁ」ということ。



思えば、昔から「教える」ことが好きだったし、
たぶん得意な方だったと思います。



学生時代は家庭教師をしていて、
自分で言うのもなんですが^^;、まあまあ評判もよく
多いときは4件とか掛け持ちしてた時も!

(だからこそ、経験者として『家族ゲーム』を見ていて
 いろいろな意味で衝撃を受ける日々・・)



子どもたちもいろいろで
大阪ではトップクラスの進学校に通い、有名国立大学を目指す子や
中学3年生で「3-6=」の計算につまずく子まで・・



当たり前だけど
彼女たちは同じ2時間を勉強しても
積み上げられる石の大きさも同じではありません。


それでもそれぞれが成長していくのが楽しくて仕方ありませんでした。


一度に大きな石を積み上げられる子、
小さな石をコツコツと集めてスローペースながらも確実に成長する子。



やる気があれば(←ここ大事)必ず前に進むんだなぁと見ていて実感しました。




ひとりひとりのペースにあわせて歩幅を同じくして歩んでいく、
いつもそう心がけていた・・というか自然とそういう風にしていました。






最近、自分の子どもたちに勉強を教えている友達ママから

「どうやって教えたらいいかわからない」と相談を受けることがあります。



いろいろと状況は違いますが、
ほぼ毎回


「どこまでわかっているか、どこでつまづいたか見極めてあげて。
 そしてそこまでママも降りて行ってあげて」と言っているような気がします。



私の理想的な教え方は

前から引っ張っていくというよりも

横に並んで

時には後ろから背中を押して・・と言う感じかもしれません。




・・でもね・・

わかるんですよ、自分の子どもに教えるときは

「自分の子ながらのイライラ」がプラスされるということも。

子どもの方も他人から教えられると素直にきくくせに
母親からだとうるさそうにするしね。

ま、だからそこはあくまでも理想論ってことにしておいてください。






パッチワークのレッスンでも
その経験は少なからず役立っているのかなぁと思います。


生徒さんも本当にいろいろで、

そこそこ経験もあって「きっちり習いたい」という気持ちから来られる人、
全くの初心者さんで型紙の取り方も印のつけ方も未経験の人。

手先が器用で何をするにもきれいに仕上げる人、
不器用で針の持ち方もぎこちなくなっちゃう人。

要領よく作業を手早く済ませる人、
ゆっくり丁寧に時間をかけて作業をする人。

几帳面な人、大雑把な人・・。




それぞれの生徒さんにあわせたレッスンをしたいなぁと常々思うわけです。


1説明すれば、4も5も理解してくれる生徒さんは
正直ラクなわけですが、



私が説明したとき「?」マークがお顔の周りにいっぱい見えて
きょとん??という表情をされたときには


「よーーーし!私の力の見せどころ!!」と
腕まくりでもしたくなる気分なのです。



元々不器用で大雑把だった生徒さんが
どんどん上手に作られるようになっていくのを見ると
ギューーーってしたくなるくらいうれしくなるのです。
(キャラじゃないので絶対しませんが 笑)



でもいくら私が「教える」ことが大好きでも
生徒さん自身の気持ちがないと前へは進めません。



よく「パッチワーク未経験ですができますか?」とご質問をいただきますが、
座って細かい作業をするのが嫌いじゃない人、
小さな進歩でもあきらめないで頑張れる人、
聞く姿勢のある人なら大丈夫だと思います、と
お答えしています。

(逆に言えば、パッチワークに向かない人も現実的にいるということです)






ただ、最近の悩みは生徒さんも増え、また私自身忘れっぽくもなり、
各生徒さんが何を作っているかわからなくなることも多いので
手帳はかかせません。

毎日の各生徒さんのレッスン内容をメモしています。





ちなみに今年の初めごろのページ。

ピンクで書いているのは「食べたもの」。
最近は面倒で書かなくなっちゃいました(^^;)





だんだん何の話をしているのかわからなくなってきましたが・・


要はこうやっておひとりおひとりを把握しなくちゃ気が済まない私にとっては
1レッスン3名までというのは譲れないところなのです。



最近レッスン数も増えてきて、そう遠くない日に
私のキャパを超えそうです。

1度のレッスンでの人数は変えたくないので
そういう日が来たら生徒さん募集もストップするかもしれません。

そのときはどうぞご了承くださいね。






あ・・!偉そうなこといっぱい書きましたが

ワタクシ「少人数を教える」ことは好きですが、
「大人数の前に立って指導する」ことは超苦手です(^^;)

密かに教員免許も持っていたりしますが、
教育実習のときに
子どもたちのたくさんの「目」がこっちを向いているーーーーーというだけで
スーパー緊張状態に入ってしまった経験の持ち主です。
(塾の講師のアルバイトをしていた友人へは尊敬の眼差しバシバシです)


そういう意味でも今のスタイルは
私自身にもピッタリなのかなぁと思っています。



やっぱり長文になっちゃいましたね(汗)




ま、いろいろな立場で人に教える機会がある方たちに
参考になる部分が1つでもあればうれしいです。

そうじゃないときは
「なんか言うてはるわ~~」と読み飛ばしてください。



++
最後に昨日作ったもの。

保冷ランチバッグのブラックウォッチバージョンと
携帯ポシェット3つ。





********************
「今日も読んだよー」のポチ(↓)ぜひお願いします(*^^*)
(1日1回 下のバナーをポチッとしていただくと
ランキングがあがります。) 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
みなさんの応援が励みになっています♪
********************

【向こう1週間のレッスン状況】

6/15(土) 午前 × 午後 ×
6/17(月) 午前 △ 午後 〇
6/18(火) 午前 × 午後 △
6/19(水) 午前 〇 午後 -
6/20(木) 午前 × 午後 〇
6/21(金) 午前 × 午後 △
(6/14(金)15時現在
 〇:残2席または3席 △:残1席 ×:満席 -:レッスンなし)



++++++++++++++++++++++++++++++

パッチワーク教室生徒募集中♪
 HinaPatchでは、随時パッチワークの生徒さんを募集しています♪
 (財)日本手芸普及協会 パッチワーク指導員  喜治ゆう子

 詳しくはこちらの記事をご覧ください。














関連記事
スポンサーサイト

Categorieレッスンのこと  - コメント(8) TOP

Next |  Back
こんにちは!
今回の内容。hinaママさんのこと、ちょっと知る事が出来て嬉しいです(*^_^*)
私はhinaママさんの実際の生徒ではありませんが、このブログで色々と勝手に吸収させて頂いています<m(__)m>
hinaママさんと交流させて頂くようになって後。。。私にも色々夢も出てきて、以前よりほんのちょっとだけ前進出来たりしてる事もあります。
hinaママさんの考えてる事。。。この先、お免状頂けて、自分も人に教えられるようになった時には、とても参考にさせて頂きたいことばかりです。
これからも、楽しくもあり、真剣なお教室!頑張って下さい!

tomoe*prin:2013/06/13(木) 14:40 | URL | [編集]

いつもブログ、楽しく拝見させて頂いています。

Hinaママさんの生徒さんに対する姿勢、とても素敵で感動しました!

そういう先生に教えて頂きたいです。

いち:2013/06/13(木) 16:26 | URL | [編集]

私はこの歳になって(40後半^^;)習い事を始めるにあたりいろいろと思いました。好きだけど、この歳になってやっていけるのか?本当に全く経験が無くても大丈夫か?次に子育てしながら働いてもいるので、いろんな予定が入ったりでなかなか決まった曜日に行けなくなるだろうから月謝が無駄になるのが分かっていたので諦めてました^^;

そんな時、近くで全ての事がクリア出来たのがHinaPatch教室でした。
でも、なかなかこんな好都合な教室なんか無いですよね…^^;

でも、Hinaママの考えを聞いて、だからこの様な教室運営をされてるんだな〜と思いました。

私は、日常生活におわれる中で、HinaPatch教室で好きな事を教えて頂きながらご一緒する方々といろんな話をしながら本当に至福の時を過ごさせて頂いております。
ありがとうございます(*^^*)

これからもよろしくお願いしますね(^_-)

H☆T:2013/06/14(金) 12:17 | URL | [編集]

長文読んでいただいてありがとうございます(*^^*)

最近いろいろと思うところがあって
自分の気持ちの整理もかねて書いてみました。
うまく伝えられたかなぁと心配でしたが
tomoe*prinさんには少しでも参考にしていただけることが
あったみたいでホッとしています。

お教室もいろんなスタイルがあるので
それぞれにあったところが見つかるといいですよね♪

tomoe*prinさんもいつかは教えることになられたときは
試行錯誤しながらがんばってみてください。

教える立場になってからの方が学ぶことが多いなぁとつくづく思う新米指導員より(^^;)

Hinaママ:2013/06/14(金) 16:01 | URL | [編集]

はじめまして♪
いつも遊びに来てくださっているんですね。
ありがとうございます(^^)

素敵で感動していただくことは何もなく・・
たぶん、ちゃんと関わりたい性分なんだと思います。
それにみんなのことが気になっちゃう性分・・

いちさんもお教室に通われているのかな?
それとも探している最中かしら?

いちさんの生活スタイルにあうお教室があるといいですね。

また遊びに来てくださいね♪

Hinaママ:2013/06/14(金) 16:05 | URL | [編集]

ヘビーユーザーのH☆Tさん♪
こんなところで年齢を公表しなくても・・・(笑)

いろいろと書きましたが、
私自身も自由なこのスタイルがあっているんだと思います。

教室運営するにあたり、最優先したかったことは
いろんな制限や縛りごとを少しでも少なくしたいということ、
きちんと目の届く人数の範囲内でレッスンしたいということだったんだと思います。

いろいろと縛っちゃうと嫌々、または仕方なく来る人がでてくるかもしれません。
そういう方がいないということは私をとっても安心させてくれます。

H☆Tさんもこれからもヘビーに利用していただいて(笑)
HinaPatchを盛り立ててください♪ よろしくお願いします。

Hinaママ:2013/06/14(金) 16:21 | URL | [編集]

つっつっつーーーそーーーーーーーおばんです

いやああビックリさせてはいけないと思って

ソーーと、、、お化けみたい?
ぷtlぷtぅ

あのね、ランキング人気記事見て飛んで来た
いやああ、、だれ?ここどこ?とおもっちゃった、むふふ
だって、

でもね、マジ、感動しちゃった
いつも読み逃げしてたけど、今回ばかりは、、ちゃんと
真面目?に伝えないとと思ってね

いいなあ本当に、素敵な先生だ、、生徒は幸せだね

先に謝っておこう、、、ひなママちゃん、私と同類かと思ってたぷっぷっ、
、いやあ、、ぜんぜんちゃうやん、見直したよお、しかし、、文章もうまいなあ、、何を伝えたいのか、的確だもの、、、どキュンときたよ
いいなあああ、、、、、、びっくり登場?で失礼致しました
また、ねー

やよい:2013/06/15(土) 00:02 | URL | [編集]

おーーー!
やよいちゃんって、あのやよいちゃん?
初コメありがとう♪
遊びに来てくれてたなんて知らなかったからうれしいよー。

感動してもらえることなんて何もなく・・
思ったままに書いてみちゃっただけなのよ。

生徒さんも十人十色だけど先生もいろいろだもんね。
みんなが自分にあうところを見つけられるといいなぁと本当に思います。

ところで、やよいちゃんと同類ってどういうこと??(笑)
しかも謝ってるし・・(^^)  めっちゃ気になるやん。
やよいちゃんのパワフルな姿も尊敬してるから、同類やったらうれしいわ(*^^*)

Hinaママ:2013/06/15(土) 09:35 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可